単身引越しの心得

単身でも家族でも、引っ越した後片付けがしやすいようにできるだけ、引越し後の間取りや寸法を確認してどこに何を配置するか前もって決めておくことが大事だと思います。

 

その上でどこになにを入れるかまである程度きめて引越し前の荷物をつめる段階できまっているととても片付けがスムーズにできると思います。

 

特に階段などがあると荷物を移動させるのも一苦労なので、1階におくものと2階に運ぶものを前もってわけて業者さんに分けて運んでもらうようにしておくとあとで自分が大変な思いをしなくてすむと思います。

 

割れる不安のあるものは梱包した上でタオルやバスタオルを緩衝材がわりに利用しています。

 

そのほかにも箱に入れてダンボールにつめるなど壊れる不安のあるものは動かないように工夫しています。

 

 

クロネコやサガワなど各業者さんあるかと思いますが、、、サービス名忘れました。

 

しかし内容は「船便」というものです。

 

中身によっては強制的に船便になるケースももちろんありますが。

 

お急ぎの品でなければ、船便で値段落とす手もありかとおもいます。

 

実際、初めて自分ひとりで利用した、無知だったときに、某業者さんよりアドバイスを受け、かなりお得な料金でできました!

 

とはいえ、あちらも商売ですので簡単に値段落とすわけにはいかないでしょうが。

 

あと、保障つけるのとつけないので安心感はまったく違うものになります。

 

かなり安いものから選べるのが利点でした。

 

気軽に入ることができましたので。

 

どちらにせよ、そんなにお急ぎでなければいろいろあたってみるのは一番、本人にも納得いくものになるかとおもいます。